0
¥0

現在カート内に商品はございません。

和紅茶専門店レインブラントティー
×
チャート説明図
×
: ストレートティー向き
: ミルクティー向き
: アレンジティー向き
: アイスティー向き
<おすすめの淹れ方>
沸騰したての100℃の熱湯を注ぎ、茶葉はポットの中に入れたままで 1杯目はライトに、2杯目はじっくり蒸らして紅茶らしいボディ感をお楽しみください。

【岩永製茶園】岩永1号1.5th 2023

通常価格:¥1,180 税込
¥1,180 税込
加算ポイント:59pt
PACKAGE
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

Summary

茶園名 岩永製茶園
生産地 熊本県山都町馬見原
品種 在来品種(選抜)
収穫シーズン 1.5番茶(一番茶と二番茶の中間,6月初旬)
栽培方法 農薬・化学肥料不使用、少量生産
香味の特徴 淹れ方や温度帯で様々に変化する甘い香り、旨味・甘味がしっかりと感じられるコクのある味わい
賞味期限 2025年5月
オススメの飲み方
  • 分量
    5g/350ml
  • 蒸らし時間
    5分以上しっかり
**内容量が[ 20g ]の商品です**
【農薬・化学肥料不使用】【少量生産】
 「岩永1号」は、岩永製茶園が保有する在来品種の中から特に香味の優れた株を選抜したもので、発酵茶に適性を示します。年度や収穫時期によっても香味は変化しますが、本品は旨味・甘味が強く味わいにコクがあり、黒糖のように甘やかな香りを呈します。
 在来品種で作られた紅茶はライトなボディ感で旨味や甘味が感じられ、奥深い味わいを呈する紅茶に仕上がることが多く、本品も全体としてはマイルドなボディ感で、繊細な特徴を有しています。基本的な香りの特徴はべっこう飴や黒糖のような甘い香りに、旨み・甘味をしっかりと感じられるコクのある味わいが楽しめ、香りと味の両面で甘やかな特徴が相乗的に機能している紅茶です。
 一方で、たっぷりと茶葉を使用し、10分以上しっかりと蒸らし時間を確保した茶液からは、飲むより先にスッと清涼感ある特有の香りが感じられ、ほのかなメントール香に近い香りを呈するようになります。そして、冷めてくるにつれベリーのような甘酸っぱい果実香が前面に感じられ、淹れ立てと十分に冷めきった状態とで前に出てくる香りが大きく異なる、とても表情豊かな紅茶とも言えます。ぜひ、在来品種の中でも特に優秀な本品が有する複雑な香気を、様々な角度から十二分に引き出してお楽しみください。

 茶葉は5グラム、蒸らし時間は最低5分間、もし待てるようなら最初から10分以上じっくりと蒸らしましょう。濃く抽出するほどに豊かな香気成分が前面に感じられるようになりますので、高い温度で茶葉の香味を十分に引き出してお楽しみください。
【紅茶鑑定表】岩永製茶園 岩永1号1.5th

カテゴリ一覧

TOP

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿