0
¥0

現在カート内に商品はございません。

和紅茶専門店レインブラントティー
×
チャート説明図
×
: ストレートティー向き
: ミルクティー向き
: アレンジティー向き
: アイスティー向き
<おすすめの淹れ方>
沸騰したての100℃の熱湯を注ぎ、茶葉はポットの中に入れたままで 1杯目はライトに、2杯目はじっくり蒸らして紅茶らしいボディ感をお楽しみください。

【一心園】大葉ウーロン1st 2024

通常価格:¥980 税込
¥980 税込
加算ポイント:49pt
PACKAGE
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

Summary

茶園名 一心園
生産地 宮崎県日之影町
品種 大葉ウーロン
収穫シーズン ファーストフラッシュ
内容量 20g
栽培方法 有機JAS認証取得,少量生産
香味の特徴 ライトボディの甘やかで繊細な味わい、自然で優しい花香や若葉の香り
賞味期限 2026年5月
オススメの飲み方
  • 分量
    4g/350ml
  • 蒸らし時間
    最初から5分以上、できれば10分
【有機JAS認証取得/少量生産】
 大葉ウーロンは台湾系の烏龍茶向きの品種で、本品は大葉ウーロンの茶葉で仕上げた”紅茶”となります。発酵度が浅いライトボディの甘やかな紅茶であり、水色が透き通ったライトイエローのため見た目にも烏龍茶の香味を想像させます。
 近年、レインブラントティーでは”渋みの少ないライトボディで香り高い紅茶”が徐々に人気を集めつつあり、「【長野園】香駿1st 2022」などはその特徴をまさに体現した人気紅茶となっています。本品もそれらと同様のジャンルに位置付けされる紅茶であり、ライトボディの紅茶の中でも顕著に発酵度が浅く甘やかな味わいが特徴となっています。香りの感じ方も明瞭というわけではないものの、自然な花香や優しい茶の香り、若葉の香りなどが感じられ、全体的にとても繊細で上品な仕上がりです。また、長時間蒸らしても一切の渋みや雑味が出てこず、逆に味わいにコクや深みが増していきますので、ぜひ長く蒸らして楽しんでいただきたい紅茶です。品種特性に合わせ、発酵度は極めて浅く仕上げられていますので、そうした狙いにより希少な大葉ウーロンの品種がどのような紅茶として仕上がっているのか、ぜひ実際にお確かめいただきたい品質です。

 茶葉のサイズが非常に大きくもともとがライトボディの紅茶のため、4グラムの茶葉に対して最低でも5分以上、できれば10分程度蒸らしてお楽しみいただきたい紅茶です。茶葉は5グラムくらいたっぷりと使っていただくのもおすすめです。
紅茶鑑定表 一心園 大葉ウーロン1st

カテゴリ一覧

TOP

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿